憲法9条改正について

今年のホットトピックになりそうなので、このタイミングで書いとく。

なお、オレは政治家では無いので、その実務的な手続きはさておく。

まずはおさらい。

第2章 戦争の放棄
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

憲法(9条)改正はこの条文を変えるかこのままにしとくか、て議論。

 

さて、どこから突っ込もうか。

一般にいわれてる論点は、自衛隊違憲か合憲か。さらに違憲であれば、実態に合わせて条文を見直すか、もしくは自衛隊のあり方を条文に合わせるか。

 

なぜ今変えなくちゃ行けないの?(今までそれでよかったんだから、当面そのままでいいじゃん。)という反論は受けつけない。コンプライアンス上問題があれば、そのことがわかった時点で、可能な限り早く直さなきゃいけないのは、K製鋼やN自動車を例に挙げるまでもなく、当然の対応。

 

で、まずは、現状の自衛隊違憲か合憲か、て話。

 

皆さんどう思います?

て、読者のいないブログで語りかけてもリアクションは期待できないので、ちゃっちゃと書きすすめる。

 

まず、条文を丁寧に読む。

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、

ここまでは、なにも問題ないよね。

で、

国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

この部分、国語の文法の確認だけど、「国権の発動たるー」は、「戦争」以外にも「武力による威嚇」「武力の行使」に、並列にかかる、てことでいいよね?

つまり

・国権の発動たる戦争

・国権の発動たる武力による威嚇

・国権の発動たる武力の行使

は、〜放棄する、て文脈になる、てこと。

ここまでいいかな?

 

で、だ。

『戦争』てなんだろう。

「戦い」と「争い」?

平和の下に行われるオリンピックでも「戦い」はあるし、裁判でも「争い」はあるから、これらが「平和」の対義な概念でないことは明らか。

てことで、辞書で調べる。

 武力を用いて争うこと。特に,国家が自己の意志を貫徹するため他の国家との間で行う武力闘争。(三省堂大辞林より) 

とある 。

 そもそも国家が行うこと、て前提?個人や法人が勝手に武力を行使しても戦争にならんのかな?

「国権の発動たる」とは?「国権の発動たらない戦争」はありえる?

たとえば、とある県が勝手に軍隊をもって大陸と武力衝突したら、戦争?ちがう?よくわからん。

憲法は「国権の発動たる戦争」を放棄してるわけで、とある県が戦争するのは制限しない、と?てか、そもそも憲法って国を拘束するものだっけ?地方自治体は拘束しないんだっけ?

よくわからん。

ちょっとズレた💧

 

次、「威嚇」。

武力による威嚇、てなんだ?

思い浮かぶ光景は、人質をとってナイフを突きつけながら不当な要求をしてくる犯人に、拳銃を構えて「人質を離せ」と呼びかける警官。この「拳銃を構える」てトコが威嚇なんかな、と思うんだけど、ちがう?

「武力による威嚇を放棄する」てことは、このシチュエーションだとどうなんの?拳銃を捨てて交渉?

犯人を捕まえるときは

「武力の行使」?

素手でも戦うなら武力だよね?どうやって人質助ける?オレには思いつかん。

 

国家間だから武力によらない交渉ができるはず、て見方もたしかにある。

前述のケースでも人質になる民間人は必ずしも武力を行使する必要も持っておく必要もないし、それ以前にきちんとリスクマネジメントができてれば、そういうケースには会わないものかもしれない。

仮に会っても、武力じゃなくコミュ力で解決できるかもしれないし。

「警察があるから、一般人は武力を持たなくていい」という主張が通るなら、「警察に相当する国際機関を外交で構築する」ことで、一般国家として武力を持つことは不要にできるかもしれない。

国際紛争を解決する手段」としない「これ(戦争・武力による威嚇・武力の行使)」(テロ対策とか?)もロジックとしては言及可能だけど…、「テロ対策が自衛隊大義だ」て主張してる人もいるんかな。

とりあえず、除外っ!

 

ここまでで、1項についてまとめる。

 

まず、放棄しているのは「戦争」「武力による威嚇「武力の行使」であり、武力を保持するかどうかについては言及していない。

とはいえ、「持っている」こと自体が「武力による威嚇」にならないとも言い切れないけれど…。

 

で、第2項

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

国の交戦権は、これを認めない。

 

「前項の目的を達するため」は「保持しない」理由であるけれども、限定するものではないよね。「前項の目的を達成するためでなければ、保持してもいい」とはならない、てこと。

そこまでの解釈はいくらなんでもひねくれすぎ(笑)

 

で、自衛隊が「陸海空軍その他の戦力」にあたるか、て議論になる。

あたる?

まぁ、あたるよね。

戦闘機やら迎撃ミサイルやら持ってるし。

 

ココがキモね。

憲法で「持たない」と書いてるのに、現実にはちゃっかり持ってる、という矛盾。

解消するにはどうするか。

「持つ」ことをやめるか、「持てる」条文に変えるか。

 

さて、ここで問題。

「持つ」という選択肢を選んだとして、なんのために持つのか?という疑問。

 

「威嚇」も「行使」も「戦争」もしないのに、なんのために持つのだろう?

有事の際に「行使」できるように?それじゃあ辻褄が合わない。

 

んーー。

 

まとめ。

武力を持ってること自体は、理論的には第1項には反しない。(が、なんのために持つのか、という疑問が残る。)

持っていること自体が、第2項に反するため、なんらかの対処が必要。

 

て、ここまでが、議論の前提かと思うのだけど。

朝ナマで言われた、「小学校で習ってること」に相当する部分だね。

 

で、こっから先、

・それでも持つのか放棄するのか。➡︎第2項

・(戦争・威嚇・武力行使が)できるようにするのかしないのか➡︎第1項

て議論を、これからしていきましょうね、て話と理解してます。

 

とりあえず、ここまで。

オレの意見はとりあえず今んとこは書きません。

強いて言うなら、法と実態が合ってないなら、速やかに合わせるべき、とだけ。

 

あとはみんなで話し合ってね〜(笑)

 

新年度の抱負を語ろう!

こんにちは。てっちゃんで~す♪

先週、スクールガードとして姫路セントラルパークへ子ども会のお別れ遠足に行ってきました!
子供たちを引き連れて遊園地内をかけ回り、お母様方から「てっちゃんがいちばん楽しんでるね~!」
と言われてました~^^

さて、新年度ですね~
今年度の目標はもう立てましたか?
昨年度の目標は達成できましたか?

わたしは昨年8月に営業への異動があり、また10月には相生から姫路に異動(移動?)と、変化の激しい1年でした。
でも営業マンになって半年たち、やっと営業のおもしろさと大変さがすこしずつわかってきた今日この頃です。

昨年度は目標を立てる暇もなかったので、あらためて今年度の目標を立てたいと思います。
目標はずばり、「担当エリアの自社商品採用率を100%にする!」です。

ときどきお客様から、「あんたとこの商品がいいのはわかってるんだけど、ご近所の(ライバル社)さんとのお付き合いでしかたなくそっちを使っているのよ・・・」といったお話を聞くことがあります。
近所のライバル社さん。うちはご近所でもない、遠い存在・・・。

これって、営業力の決定的な違いですよね。
最近のお客さまは「何を買うか」、よりも、「誰から買うか」、を重視します。
ひとりでも多くのお客様に「あんたから買うわ!」と言っていただけるように、これからもがんばって行きたいと思います!

 

<最近読んだ本>

 

 

【書評】アンケートで自社の強みや注力すべきメディアを探り当て、広告宣伝に有効活用する手法が明快ですぐに活用できそうです

 

 

図解 新人の「質問型営業」 (DOBOOKS)

図解 新人の「質問型営業」 (DOBOOKS)

 

 

【書評】質問によってお客様のニーズを引き出し、欲求を高め、お客様が自分の意思で買っていただくことを実現する手法が紹介されていました

秋だね〜

2ヶ月以上もサボってたな…

なんかいろいろあったよぉ。

いろいろありすぎて、書ききれない…笑

 

とにかくまぁ、この2カ月は、

がんばったし、楽しんだし、密度高かった〜!

 

なんか

久しぶりのわりには中身のない更新となりましたが、

そこそこ元気にやってます〜♪

 

こーゆーコトも、ちょこっとお手伝いしたりしてるんで、よろしければ投票お願いしますm(_ _)m

はぴ太ファミリー|ゆるキャラグランプリ2016エントリーキャラクター|ゆるキャラグランプリ オフィシャルウェブサイト

 

 

 

English again

Whom do I talk to😅

But it's ok😜

 

Because of Japanese education?Or custom, culture or decency? I feel that I do not do self-enlightenment is evil!

also,I feel that children are learning,practicing,drilling so much.

And growing up everyday.

Why don't I?

When I stop...

When I feel I stop growing,

I really lose to them.

 

It must be an identity of me.

If I stop growing up,I must capitulate to them.

or die...

 

But,I don't want to lose.

I don't want to stop growing up.

I can't die yet.

 

So, I continue to practice,

to feel that I'm living!

Growing up is the same as my existence!

 

 

 

LONG TIME HAS BEEN PASSED

a month...

I wrote the latest diary over a month ago.

but,I'm living 😜

These days,I often listen to a podcasts 

Almost they are spoken by English.

 I don't have such great purposes like living or working in a foreign country and so on...

Listening English...or listening somethings in English is umm... good feeling😝

How do I explain?

umm...

I feel I do growing up,so I can feel relax...?

You may not understand?

It's ok.

Me neither 😜

 

See you!

l will write this blog in English

All of the force of Japan as population,technologies,money will be smaller.

The nearest language of the common it in the world is English.

Already the science thesis was written in English.

And,
Microsoft ,Google ,Apple ,Wikipedia ,Amazon holds hegemonies of there fields.

l believe the language of English is necessary to live in this World.

At least,
only the language of Japanese will be too short.
As a country of Japan will be smaller.

Adult Japanese must realize the fact.
And they must educate their children.
Or all people live n Japan will live so hard in the near future.

I find that,
It is difficult that I find the mistakes in this writings.

Would anybady teach me them?😁

英語で。

日本語訳:
これからの日本は人口、技術力、金融など、様々な分野において世界への影響力は小さくなって行くだろう。
世界の共通言語に最も近いのは英語である。
すでに最新の多くの研究論文は英語で書かれているし、Microsoft ,Google ,Apple ,Wikipedia ,Amazonなど、情報技術の多くについて、英語圏の企業・団体が覇権を持っている。

今後、英語でのコミニュケーションは、生きるために必須の能力となるだろう。

日本の大人は早くこの事実に気づき、子供たちに適切な教育を施さないと、将来的に全日本人が大変な苦労を背負うことになるだろう。

という文章を今から英訳したいとおもいます。笑